星10裏

密教で星10裏に行ってきました。
構成は刀、士、道、術忍、神典、神通、密教。

10には直接行くことができないので9からやる形になります。

9は修羅装備で行きました。
四象は水にマイナスがついているものの5体に1000ぐらい出てました。

中ボスはさくっと行けたのですが、ボスで苦戦。
思ったよりもうまく行かなかっただけって感じだったかなぁ。
9のボスは7や8に比べて弱いのですが、油断はできないってことですね。

次は通称星10表の堕ちた召喚士。
これは後陣陰陽武将ぐらいと言われています。
ですが、こちらの構成はちょっと異質。
一発勝利でしたが、時間はかかりました。

全体麻痺からの準備とか一所の釣りがなかなか厳しいところですね。
即死クラスの痛さは無いので気は楽ですけど。

最後は通称星10裏。



これの構成は基本的に変わらないのですが、死霊属性のおかげで技能も若干変わっていて、気合削りを持っているのもいます。

1戦目は7体で挑戦 → 何もできずに敗北。

2戦目以降はとにかく苦戦。
5体にしたものの・・・。
一所で釣れない、釣られる、漏れたら即死級、孔雀を切らすと壊滅カウントダウン。
こんな感じでした。

太極でいくと、全体麻痺の頻度が高くなるので途中から反閇呪法+五芒陣主体で行くことに。
孔雀のヘイトが高く、私に漏れたのをきっかけに壊滅というパターンが多かったです。

まぁ、途中でかなり暴れたことも・・・。

霧散霧消>沈黙の霧>沈黙の霧>全体看破2>沈黙の霧

無理です^-^

あと2,3戦程度で帰ろうとした時にかなり温めの行動でした。
それで何とか勝利。

医術でイザナミ、神典で天翼龍、密教で妖魔召喚士。
これで全キャラを通して、主要なダンジョンの強ボスが終わったってことになるかなぁ。

この戦闘でお守りが逝ったので新調せねば・・・。
丹も消費したので補充せねば・・・。

それにしても疲れました・・・(;´д`)

b0042393_10301140.jpg


栓抜きを取りに逝かねば・・・星7は面倒じゃなー。
[PR]

by omanomi | 2007-12-16 10:32 | 信On