【うんづ】 用意するもの

・うんづ本体
探せばあります。
Google先生にでも聞いてみましょう。

・動作環境を満たすスペックのPC
うんづ本体がある圧縮ファイル内にあります。
manual.txtがそれです。
最近のPCならば基本的に大丈夫かと。
グラフィックがオンボードの場合は微妙かもしれないですが・・・。
ただ、それほど要求スペックは高くありません。

それとCD-ROMドライブは欲しいですね。
TOWNS-OSをハードディスクにインストールした方がよいので。

ハードディスクは入れるもの次第で容量が変わります。
私は思い切って1GBのイメージファイルを作りましたが、余りまくりです。

・FM-TOWNSの内部ROM
FM-TOWNS本体から取得します。
うんづ本体を解凍すると「rombeger」というフォルダが出てきます。
manual.txtの導入編を参照してROMの取得をして下さい。

互換ROMも出ているようですが、これはよくわからないです。
FM-TOWNS版のMS-DOSが必要のようです。

・TOWNS-OS
Ver.2.1 L30以降は欲しいかも。
これが無いと何もできないと思います。

・USB接続のFDDドライブ
今ではなかなか安く手に入らないですが、思っていた以上に必要になるものです。
注意しなければいけないのはあの時代は1.2MBフォーマットが主流なので3モード対応であることぐらいです。
[PR]

by omanomi | 2012-12-15 15:31 | うんづ